• TOP
  • インタビュー
  • 【インタビュー動画】滋賀医科大学医学部附属病院にて薬剤部・看護部 を含む RPA導入が開始

【インタビュー動画】滋賀医科大学医学部附属病院にて薬剤部・看護部 を含む RPA導入が開始

ログイン

会員登録がまだの方はこちら

インタビュー概要 滋賀医科大学医学部附属病院は1978年の開設・開院以来、40年以上にわたって地域の中核病院の役割を果たしてきた。1995年には、全国に86カ所が点在する特定機能病院(高度の医療の提供、高度の医療技術の開発及び高度の医療に関する研修を実施する能力等を備えた病院)として承認されている。病床数は612床。そんな同院でRPAの本格導入に向けたパイロット開発(先行的開発・試作)が始まったのは2019年9~10月のこと。同院内にある複数の部門・科からプロジェクト担当者が任命され、同年11月からは集合研修を行い、現在も各担当者がパイロット開発に挑んでいる。 今回、同院でのプロジェクト担当者 […]

ログイン・登録して続きを読む

おすすめの記事

長崎大学様「大学事務局主導によるRPAを活用した働き方改革の推進」

長崎大学様
「大学事務局主導によるRPAを活用した働き方改革の推進」

名古屋大学医学部附属病院様「職員によるRPAマニュアル作成プロジェクト」

名古屋大学医学部附属病院様
「職員によるRPAマニュアル作成プロジ…

千葉大学医学部附属病院様「RPA推進及び継続を目的とした担当事務の設置」

千葉大学医学部附属病院様
「RPA推進及び継続を目的とした担当事務…

東京歯科大学市川総合病院様「電子カルテで活躍するロボット」

東京歯科大学市川総合病院様
「電子カルテで活躍するロボット」

Webセミナー「医療機関・大学におけるRPA事例発表会」の内容を公開いたします

Webセミナー「医療機関・大学におけるRPA事例発表会」の内容を公開い…

【医療機関限定】RPA実証実験パッケージ【RPAインターンプログラム】のご案内

【医療機関限定】RPA実証実験パッケージ【RPAインターンプログラム】…

年間約9,800時間の業務削減を視野にオール院内体制でRPA展開を目指す名古屋大学医学部附属病院

年間約9,800時間の業務削減を視野にオール院内体制でRPA展開を目指す…

医療・看護・介護業界におけるRPAの普及、啓発を推進し、医療従事者の働き方改革へ貢献 医療機関等における労働生産性向上・コスト削減・収益向上及び医療安全を目指す 「一般社団法人メディカルRPA協会」 2019年9月6日(金)発足

医療・看護・介護業界におけるRPAの普及、啓発を推進し、医療従事者の…