共通ロボとは

共通ロボとは、医療機関における類似のルーティンワークを代行するロボットを収集し、それらをメディカルRPA協会の正会員同士で共有する仕組みです。
メディカルRPA協会では正会員様に共通ロボの「ロボ実行イメージ動画」を公開しております。
さらに、RPAインターンプログラムまたはMediRobo!をご利用の正会員様には、イメージ動画に加えて「ロボット作成の仕様書」をご提供しています。

共通ロボの3つの効能

①医療機関におけるロボット作成のイメージを容易にできる

②医療機関におけるロボット作成時間を短縮できる

③他の医療機関での事例を理解し、ロボット化業務のアイデア出しに役立てられる

共通ロボ作成イメージ

共通ロボはRPA導入初期におけるロボット学習・作成コストを低減し、RPAの効果を会員様に即体感いただくための仕組みです。
医療機関同士でロボとの相互提供・相互利用を行うことで、医療業界全体の働き方改革を促進すべく、会員様にご協力を依頼しております。

共通ロボは以下の3つのステップで作成・提供されます。

ご興味のある方はこちら

共通ロボ一覧